朋友進学教室・朋友高等セミナー・個別学習教室 HOPE21

朋友進学教室中学部Junior High School

高校受験コース 中学3年生

中学3年生の学習内容

高校受験の出題範囲を早めに学習し、繰り返し習うことで、入試に必要な学習事項を定着させていきます。
そのうえでテスト形式の実戦的な授業を数多くこなし、「合格する答案」を作成する力を養っていきます。

教科(時間/週)・学習内容
  • 国語(120分/週)

    入試問題をもちに作成したテキストを使用し、密度の濃い文章を読み解くという作業を繰り返しながら、得点力をつける実戦的な指導を行います。受験生が最も苦手とする記述や作文の対策を初めとして、文法事項や古文・文学史の総まとめを行い弱点補強を行います。志望校対策を始めとする数多くの演習では、時間配分や解き方のテクニックも指導します。家庭学習の指示、過去問の添削など、直前まできめ細やかな指導を行い、第一志望合格に導きます。

  • 英語(120分/週)

    春先から、1学期にかけては1~2年の総復習を含めて、中学3年間の内容を学習し、定着を図ります。秋以降は、私・公立に関わらず最近出題の多い英作文の対策にも力を注ぎ、入試問題(長文を含む)を用いた演習・解説授業によって、万全の回答力を目指すとともに、制限時間内に問題を解けるスピードを養成する練習を行います。

  • 数学(120分/週)

    「式の展開・因数分解」「平方根」「二次方程式」「三平方の定理」を夏期講習会までに学習し、9月からの単元別の総復習、冬期講習会からの入試問題へとつないで行きます。上位クラスでは3月以降、英語とともにランクアップ講座が組み込まれます。後期からの演習、講習会時の「入試特別講座」、1月の「入試直前講座」で充分な演習量を確保して、入試本番での得点力を高めます。秋から、都立・県立の出題に絞った内容の濃い授業を行います。

  • 国立社会(選択)(60分/週)

    開成、筑波大附属駒場、筑波大附属、学芸大附属などを受検する生徒のための講座です。難度の高い国立高校の問題に備え、基礎の定着はもちろんとして、中学校の学習範囲を超えた世界地理や世界史などの事柄についても学習します、独自のプリントも利用することで、大学受験レベルに近いこれらの学校の問題に対応できる力を付けさせます。

  • 公立社会(選択)(60分/週)

    選択講座ですが、苦手科目とする方は早い段階からの受講を奨めています。都・県立の入試問題で満点を取ることを目標に、地理・歴史・公民の三分野について3年間の基礎事項を繰り返し反復します。応用として記述問題への対応も万全です。

  • 国立理科(選択)(60分/週)

    前期のうちに中学分野を題材にして、授業・演習の双方によって国立レベルの問題に立ち向かえる力を養成します。

  • 公立理科(選択)(60分/週)

    選択講座ですが、苦手科目とする方は早い段階からの受講を奨めています。1・2年の復習と、3年生の学習内容の先取りとを交互に行います。都・県立の入試問題で高得点が取れるように基礎事項を繰り返し反復します。

時間割例:Sクラス
時間/曜日
19:30~20:30 ≪理科≫ 国語 数学 ≪英語基礎≫ 英語 -
20:40~21:40 ≪社会≫ 数学 英語 ≪数学基礎≫ 国語 -

※《 》は選択講座です。
※教室によって、曜日・時間は異なります。

時間割例:Tクラス
時間/曜日
19:30~20:30 ≪理科≫ 国語 数学 - 英語 ≪英語演習≫
20:40~21:40 ≪社会≫ 数学 英語 - 国語 ≪数学演習≫

※《 》は選択講座です。
※教室によって、曜日・時間は異なります。